DA96D7C6-3AFB-45FA-8019-85564063BD99

【スラッシャー/シーズン3最後まで】

しょっちゅう回想が挟まると思ってたらどうやらこれ
一日のうちの出来事だったんですね。
トイレの天井に隠した死体がなかなか誰にも見つからないけど
いい加減臭うのでは?とずっと気になってました。

ということは一日であの死体の山を築いたってことか、
犯人すごいな。

途中からなんとなく犯人はわかりますが
意外性重視で全然出てこない人が犯人よりはよっぽどいいです。

犯人が豹変して目を剥きだして襲い掛かってくるとこは
本当に怖かったし悲しかった。
動画拡散されて非難を受けるきっかけがあの人だったって
ことも悲しい。

生き残った人選がなんでその人とも思うけど、二人でぼんやり
朝日を浴びてたところがなんだかシュールで面白かった。
白人の逆差別というエピソードはこのB級(良い意味で)ドラマの
なかで一瞬ハッとさせられたエピソードでした。

このシーズンも期待通りのスラッシャーぶりで大満足です。
グロ度が少し高めなので苦手な人は
途中目をつぶって見てください。
あんなに死体をなめるように映さなくてもいいじゃないか…!
最後地下に閉じ込められて二人の頬がくっついてたの
あれなんだったんだろう。犯人に接着剤でくっつけられたのか?
ただ血が固まってあんなにくっつくものなんだろうか?
とにかくベリベリ剥がすとこが見ててヒッてなりました。
このドラマ盛大な身体破壊もあるけど、こういう身近な痛みを
連想させるタイプの映像もあるので苦手な人はお気をつけて。

徹底してB級をつらぬくこのシリーズ、続くといいなと
思ってるドラマのひとつです。