94027DBE-E7A1-4DE4-B6CE-8911552FB63E


【IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。】



ーーーネタバレ有りーーーー

前編も後編も初日に見てきました。

なぜかというとスティーブン・キングの
ファンでB級映画好きだからです。
自分のような層が見るんだろうなと
思ってたので、前作が学生世代にも
うけてよかったと嬉しくなりました。

B級映画好きとはいえ、
本国で先に上映されていて
評判が良いことは知っていたので
期待して楽しみにして見ました。
ですので、わりとファンの欲目で
甘め評価かもしれません。


でも3時間はやっぱりちょっと長かったかな。
単純にキャラの人数が多いので、
丁寧に描写しようとすると尺を取るのは仕方ない。
でも回想が多めで、思い出もキラキラしていて
子役がまた見られたのは嬉しかったです。

デリーまで来たものの、怖いので
またアレと対峙するのは嫌だという
当然の流れから、
今も子供たちが危険な目にあってるから
なんとかしなくちゃというビルの流れが
良かったです。自転車はやっぱり乗り捨てられる。
あの自転車を買った店の主人が
キングご本人だと知って再見するときは
もっとよく見ようと思いました。

今回もペニーワイズは趣向を凝らして
怖がらせてくれました。本当によく動く。
あれほぼ数日の出来事では。
虫系が多かったのが個人的にキツかったです。
あとゲロ。
画角が秀逸すぎて浴びてる気分になったよ、
くそー。

最後は言葉責めって言われてて笑いました。
前編も子供たちに物理でボコ殴りされたなぁ。

旧作でどうなんだ…と言われた蜘蛛の面影を
残しつつ、ペニーワイズの顔を残すことで
不気味さも増してなかなかよかったのでは
ないでしょうか。

この監督なら「進撃の巨人」実写化を
楽しみに待てます。